湘南ゼミナール 難関高受験コース

なぜ中1から始めるべきなのか?

中学校生活は3年間と短く「学校の授業」「部活動」などやることが多くあります。そのような状況の中で「神奈川県内最難関高校への合格」「難関私立高校の合格」を目指すとなると中学3年から対策を始めるのでは厳しい戦いになります。
中学1年から計画的に対策を進めていくことで横浜翠嵐や湘南など神奈川県内の最難関高校への合格。開成、東京学芸大学附属、筑波大学附属駒場、慶應義塾、慶応女子、早稲田実業、早稲田大学高等学院などの首都圏での最難関高校に合格する学力を身につけることができます。

湘南ゼミナール難関高受験コースとは

難関高受験コースの目標

最難関国私立高校の合格

県立最難関高校への合格

(横浜翠嵐・湘南等)

難関私立高校への合格を勝ち取り、進路の選択肢を増やす学力の育成

(最難関私大・国立大学への進学実績が高い私立)

難関高受験コースの強み

講師力、授業力 講師力、授業力

難関高を目指す生徒を全力サポートします。

難関高受験コースのこだわり

週3日で通える

中学1年生は、前期※は週2日の3科目(英数国)、中学2・3年生は週3日の5科目(英数国理社)という授業設定で、最大でも週3日に通塾です。
また、全ての校舎が駅の近くにあり、電車やバスでの通塾にとても便利です。実際に電車やバスで通っている生徒も多くいます。
学校生活と両立しやすい設計で安心して通塾いただけます。

様々な部活との両立も応援

湘南ゼミナール難関高受験コースでは多くの生徒が部活動や生徒会活動、その他学校外活動に励んでいます。 勉強だけでなく、部活動などとの両立を通して充実した学校生活が送れるように授業の開始時刻を19時に設定しています。

  • 中学3年生の9月以降は17:00~となります。

難関高を目指す生徒を全力サポート!

学校生活、部活動に加えて
安心して通塾いただけます。

まずはお気軽にお問い合わせください