湘南ゼミナール 難関国公私立高校受験コース

タイトル_春期講習_体験授業 タイトル_春期講習_体験授業

SHOZEMIアルファは湘南ゼミナールの「難関国公私立受験ハイレベルコース」として、横浜市を中心に10教室を展開しています。 授業は5教科受験対応を基本スタイルとし、最難関校受験に精通したプロフェッショナルが「最高の授業」と「生徒一人ひとりの将来にとって最適な高校受験のアドバイス」を行うことで公立トップ校入試から難関国私立入試まで広く対応していきます。みなさんもSHOZEMIアルファで自分の可能性がどこまで伸ばせるかチャレンジしてみませんか?

【新中3】「まだ間に合う!」この春からの難関高校受験!!!

公立最難関の横浜翠嵐、湘南から、早慶、学芸大附属、開成などの難関国私立高校までを目指すなら、この春からのスタートでも間に合います。

中3内容からスタートする「外進クラス」開講!

SHOZEMIアルファのカリキュラムは難関国私立高校受験を目指すために組まれており、中2終了時までに中学3年間での学習内容を学習してしまいます。そこで、この春から難関高校受験を目指すみなさんのために、公立中学校の学習カリキュラムとのギャップを夏までに埋める「外進クラス」を開講します。

5教科受験で、未来の可能性をさらに拡げる

SHOZEMIアルファは5教科受験を基本としています。それにより、公立高校入試から難関公私立高校入試まで幅広い対応ができ、お子様の可能性も広がります。SHOZEMIアルファでは中1の9月より理科・社会の授業をスタートさせ、難関高校入試に備えます。

【新中1】高校受験でのトップランナーを目指して、この春からスタート!

受験の必勝法は、なんといっても「早期からのスタート」です。SHOZEMIアルファでは中学3年間での学習内容を2年生終了時までに完了して、3年生の1年間は入試過去問や実力応用問題などを使用して入試で活かせる学力の向上を目指していきます。よって、中学カリキュラムがスタートする今が最良のスタート時期となります。
また、SHOZEMIアルファの中1クラスは秋ごろには満席になる教室が多いので、この春からのスタートをお勧めします。

【新小6】SHOZEMIアルファの小学生は中学0年生

SHOZEMIアルファの小学部は、小6から難関国公私立高校合格を目指すお子様を対象としています。つまり、中学受験を目的にせず、小学6年生を「中学0年生」であると考えます。中学受験をしないからこそ比較的時間に余裕があるこの1年間で、苦手科目・苦手分野を克服し、高校入試に必要な基礎力・学習体力を育成します。中学0年生からの高校受験勉強で、継続して学習していくことの大切さを伝えていきます。基礎学力を固め、実践力・応用力を高めることで自信が生まれ、それを積み重ねることで4年後の学芸・開成・早慶・翠嵐の合格を目指します。

思考力・判断力・表現力を鍛える、アルファだけの「特色」授業

2020年度から大学入試制度をはじめ、今後の入試は思考力・判断力・表現力が問われるとみられています。また、従来の「教科型」だけではなく、「合科目・科目横断型」「総合型」の問題も組み合わせて出題されていくとされています。そこでSHOZEMIアルファでは、そういった学力を身に着けることを目的とした「特色(自然科学・人文社会)」という「科目横断型授業」を実施しています。