湘南ゼミナール 難関国公私立高校受験コース

TOP > 難関高受験コースからのお知らせ > 2017年 > なぜアルファは5科にこだわるのか?

難関高受験コースからのお知らせ

対象学年
小6~中3

なぜアルファは5科にこだわるのか?

2017.09.06
「5科目受験で可能性を最大に!」~なぜアルファは5科にこだわるのか?~


湘南ゼミナールの難関高校受験コース「SHOZEMIアルファ」では、東京学芸大学附属や開成高校、渋谷幕張、早慶など、全国有数の最難関校を目指して多くの受験生が日々がんばっています。

2017年度入試においても合格実績が急上昇したアルファの強みの一つが「5科目対応」の指導です。英数国3科受験の難関校も多い中、なぜ、アルファでは5科目指導を基本としているのでしょうか。アルファの先生へのインタビュー結果を、Q&Aスタイルでご紹介致します。




《 Q 1 》
 ● 難関高校受験において、理社も含めた5科目の対策を行っておくと、どのようなメリットがあるのでしょうか?


《 A 1 》
 まず、受験できる高校の幅が大きく広がります。公立高校、国立高校はもちろん、5科入試の私立高校や推薦での学力検査にもチャレンジできます。英数国のみの学習に比べれば、もちろん、学習量が増えることになり、ある意味で負担も増えるわけですが、その分、将来に生きる力が得られるはずです。受験後の話しにはなりますが、高校での理社の授業、勉強に対する抵抗感にも違いがあると卒業生からよく耳にします。
  ★ アルファの具体策の紹介はこちら ★




《 Q 2 》
 ● どのような難関校・人気校が5教科入試を行っているのでしょうか?


《 A 2 》
 学芸大学附属高校・筑波大附属高校などをはじめとした国立の高校が5科目入試であることは有名ですが、私立高校を見ると、関東が受験会場になる高校では、開成、渋谷教育学園幕張、市川、西大和学園、早稲田佐賀、早稲田摂陵などが、また、西日本では、西大和学園、大阪星光学院、久留米大附設、西大和学園、愛光、洛南などが5科目入試を実施する高校に該当します。SHOZEMIアルファでは、これらの高校の受験者も多く、2017年度入試においてもたくさんの合格者を輩出しています。
  ★ 難関国私立高校合格実績の紹介はこちら ★




《 Q 3 》
 ● 5科目対応に関連したSHOZEMIアルファの取りくみがありましたらご紹介ください。


《 A 3 》
 中2・3だけでなく、中学1年の後期から理・社の受講が可能です。授業では身近な話題を題材にしており、第1回のテーマは理科が「天気予報」で、社会が「うどん」です。また、「デイリースケジュール」を活用して5科学習を支えます。学習方法や時間の使い方、客観的に自分を見る習慣を身につけ、社会に出ても役立つ自己管理能力の育成を図っています。学習の「振り返り」を大切にするアルファの大きな特長と言えます。
  ★ デイリースケジュールの紹介はこちら ★




《 Q 4 》
 ● 今秋のアルファのイベントがありましたらご紹介ください。


《 A 4 》
 10月1日・9日に難関高校受験に関心がある中学1・2年生とその保護者の方を対象としたイベントがあります。NextStage模試難関高校受験説明会です。詳しくは、下記ページでご紹介しています。
  ★ アルファの最新イベントの紹介はこちら ★

最新の記事一覧