湘南ゼミナール 難関国公私立高校受験コース

JR・東急線武蔵小杉駅から徒歩1分湘南ゼミナール 難関高受験コース 武蔵小杉

先生からのメッセージ

難関武蔵小杉に通塾されている生徒さんへ③

2020.04.21

こんにちは! 難関武蔵小杉の中村です。

YouTubeの授業はバリバリ見られていますか?
ただ、塾もないし、なかなか勉強にやる気が出ない・・・。

そんなときは、せっかく今は時間もありますから、少し先の将来を考えてみるのはいかがでしょう?
今回は高校の種類と入試方法について書いていきます。

1)公立高校

例:横浜翠嵐・湘南・サイエンスフロンティア・多摩・・・
神奈川県の県立や市立の高校です。
学校の内申(中2・中3)・入試得点・特色検査(20校以上が採用)・面接
4つの要素で入試結果が決まります。比率は学校によって異なりますが、主だったところを書いていくと
横浜翠嵐=2:6:2:2
湘南=3:5:2:2 です。入試の比率が一番高いですね。
中学生の皆さんは、学校の提出物・定期試験勉強などにも力を入れて内申を取りに行きましょう。
ただ、最終的に必要なのは5科目の入試を突破する学力です。
大学受験に挑み、色々な進路を目指すことができます。

2)国立高校
例:学芸大附属・筑波大附属・東工大附属・・・
国が運営している高校です。
学校の内申(中1~中3)・入試得点
2つの要素で入試結果が決まります。学芸大附属でいうと、内申は全体の1/6入ります。
こちらも、最終的に必要なのは5科目の入試を突破する学力です。
大学受験に挑み、色々な進路を目指すことができます。

3A)私立高校(オープン)
例:慶應義塾・早稲田実業・開成・豊島岡女子・桐光学園・・・
県や国が運営している公立・国立以外の高校はすべて私立に入ります。
入試得点のみで入試結果が決まります。
オープン校にも2種類あり、早慶など大学付属の高校か桐光学園などの進学校に分かれます。
これらは、行きたい大学に合わせて選べると良いですね。
付属校を選ぶ時の注意点ですが、大学に入ってからの学部をある程度調べてから受験校に選びましょう。
7年間の将来が決まることを考えていきたいですね。
進学校に関しては、国公立と同じく大学受験に挑むため、色々な進路を目指すことができます。
3科目の高校が多いですが、学力をつけていくことが大事です。

3B)併願優遇
例:山手学院・桐蔭学園・青陵・・・
私立の中には、オープンではなく併願優遇という制度を取っている学校があります。
学校の内申のみ(ただし英語検定・漢字検定などで加点措置あり)で入試結果が決まります。
中学校の先生が高校の先生に相談しに行くため、内申基準を満たしていればほとんどの場合合格となります。
受験をするとき、公立や国立だけ受験する場合はほぼなく、私立のすべり止めとして受けることになります。

国公立や私立の進学校と同じく
大学受験に挑むため、色々な進路を目指すことができます。
ただし、横浜翠嵐や学芸大附属と比較すると、大学進学実績がそこまで高くないのが実情です。
調べてもらえるとわかりますので、興味があればぜひ調べてください!)

1・2・3Aで共通して書いていることに気づいたでしょうか?
入試突破のためには、学力が必要ということです!!

難関高受験コースでは、国立・公立高校だけでなくオープンの私立に合格することを目指して勉強しています。
今やっているYouTubeの授業や宿題が、必ず志望校につながっていきます。
特に、中3の皆は受験が刻々と近づいています。ぜひ前向きに勉強していきましょう!

最新の記事一覧

ご相談受付中!

時間割・カリキュラムや費用についてなど、何でもお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせはこちら
044-738-1810 湘南ゼミナール 難関高受験コース 武蔵小杉