湘南ゼミナール 難関国公私立高校受験コース

上大岡駅下車徒歩1分の難関高校受験塾湘南ゼミナール 難関高受験コース 上大岡

先生からのメッセージ

難関上大岡に通塾されている生徒さんへ⑮

2020.07.17

みなさん、こんにちは!古江です。2020年も、もう折り返し......早いですね。そしていよいよ始まりますね!夏休み。今年の夏休みはいつもと違います。みなさんはこの違いをプラスと捉えますか?それともマイナスと捉えるのでしょうか。ちなみに私はプラスに捉えています。なぜなら、違いや困難は成長のチャンスと捉えているからです。もちろんその違いや困難を乗り越えられるかは分かりません。でも、きっと乗り越えられると信じて日々全力でいろんなことを考え行動しています。

― 神は、乗り越えられる試練しか与えない ―

大好きなドラマのセリフですが、本当にその通りだなぁって思います。

さて、みなさんはDSが概ね書けるようになってきましたか?特に、中学生は9月以降からとりわけ忙しくなってくる時期。ここまでどれくらいDSを書けてきたかが、この後の学習に大きく影響します。でも、書けばいいっていうわけではありません。書くことで頭の中を整理し、振り返りや改善に頭をフル活用することが大事。そういうことの繰り返しで本当に大きな差が生まれますから、夏期講習の1か月間、本気でDSと向き合う練習をしましょう。書いてない人は呼んじゃいますよぉ~w。

ところで、DSが書けないときってどういう時でしょう?たくさん生徒を見て、私は下のようにある程度パターン化をしています

① 自分のやりたいこと、やるべきことが分かっていない。
② やるべきことが分かっているのに、そこから逃げようとしている。
③ 課題や宿題は、1回やればそれでいいと思っている。
④ 言われた勉強しかしていないので、そもそも1週間の課題量が少ない。
⑤ 課題に追われ、DSを書く時間すらもったいないと思っている。
⑥ 2, 3日書けない日が続き、そこで諦めてしまった。
⑦ 振り返りをすると自分のダメ出しみたいになり、正直辛い。
⑧ 思うように結果につながらないので、書いても無駄だと思っている。

どうですか?いくつ当てはまりそうですか?たくさん当てはまっていることが悪いということではありませんよ!一番悪いことは「当てはまっているのに、改善しようとしない」ことです。人間ですから、エラーも失敗もします。大事なことは、それを「知ったつもり、解決したつもり」にならず、プロのアドバイスを積極的に求め、より早急に改善をすることです。今年の夏は、みなさんにそういうことを徹底的にやり抜く夏にしてほしいと思っています。どんどん自習に来たりどんどん質問や相談に来たりしてください。せっかくの夏休みです。変わろうと思えば、1ヶ月だって劇的に変われる人もいます。

― きっと、乗り越えられる、成長できる ―

そう信じて、価値ある夏休みを過ごしていきましょう。

最後に宿題です。

DSの「8月の月間予定ページ」を見てください。そこに、8月の目標がありますね?もちろん、教室全体の目標は「全10教室中No. 1を獲得する」です(教室サイトには過去のNo. 1の軌跡を載せましたよ~!見てみよう!)。この目標を達成するために、本気で8月の目標を立ててきてください。「本気」の意味は分かりますね?それを達成したときに本気で喜べるものを考えて書いてきましょう!

それでは!!

過去のブログはこちらをポチ!
第14回 第13回 第12回 第11回
第10回
 第9回
第8回 第7回 第6回
第5回 第4回 第3回 第2回 第1回

最新の記事一覧

ご相談受付中!

時間割・カリキュラムや費用についてなど、何でもお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせはこちら
045-840-0141 湘南ゼミナール 難関高受験コース 上大岡